こんにちは!Music Act one 音楽Producerのko-ji☆です。

最近新型コロナウイルスが日本に上陸したり経済的悪化や不条理な事件が多く雲行きが悪いご時世になってますが皆さまはいかがお過ごしでしょうか。私は昔から変わらずに手洗い、ウガイは欠かさずに、毎日よく笑う事を心がけています。たとえ明日命が尽きようともこのマインドを最後まで貫く所存です( ^∀^)V

今回はKo-ji☆が骨抜きになった女。私の愛するsinger song Lighter Artist、心の師匠 Sheryl Crowです!まずは日本のドラマの主題歌にもなったこの曲をお聴きください♫

*You tube資料引用*

私は元々ゴスペルやブルースなどアメリカ音楽に影響をうけ、アメリカ音楽が行い安い環境で育ちました。なので物心ついた頃には主線メロディーに対しての3度の和音が頭に出てきてよく兄の歌に対してハモっていました。セブンスと言うブルースやロックで主になる音階を歌う事も自然といつの間にかできていました。あと、神様がくれた今でも感謝すべき事なのですが、メロディーフレーズを1日に何度も思いつくと言う事が幼い頃からありました。それを録音し、ソングバンクを作る週間は31年間くらいは私の生活習慣の1つです。そしてついに、アメリカンネイティブミュージック、カントリー、ブルーグラスと出会います。

思春期を過ぎ、音楽活動に明け暮れる時代にアメリカのカントリーチャートのラジオを聴いていた頃No,1でかかっていたのが若き頃のsheryl Crowのヒットソング All I Wanna Doでした。

*You tube資料引用*

私はこのスーパーアメリカンテイストでアメリカンな空気がそのまま伝わる楽曲に惚れてしまいすぐにスライド、カッティングギター奏法の練習をはじめました。そしてハギレが良い彼女はまたすぐにヒットソングをリリースします。

*You tube資料引用*

*You tube資料引用*

*You tube資料引用*

彼女は、私が憧れ思い描くsinger song lighter アーティストそのものです。22歳の頃に世界三大ギターメーカーの1つ、Gibsonが発売している彼女のシグネーチャモデルをわざわざGibsonのアメリカ工場から取り寄せて購入したくらいです。私の公式2ndシングル ”消えそうな夜だけど”は彼女の曲Give It To Meに影響を受けて書いた曲です。ヴォーカルも彼女からかなり教わっています。私の歌のカントリー、Bluesの歌い方、音の取り方は全てシェリル方法です。友達やファンを大切にする彼女はコラボも盛んです!

*You tube資料引用*

私の愛するsheryl clowは世界的にも偉大なアーティストです。もし宜しければ私の音楽体の一部分sheryl clowを聴いてみてください♫ 聴けば聴くほど歌を歌いたくなるはずです。

*You tube資料引用*

今回はKo-ji☆が骨抜きになった女。Sheryl Crowをお送り致しました。お付き合いありがとうございました!

Music Act  One Music Producer ko-ji☆

大好評アニソンプロクラス!ヴォーカルレッスン、ギターレッスン各音楽レッスン、プロデュース、楽曲のご要望は是非とも夢の翼を与えるMusic Act  Oneへ!
https://studio-act1.com/
SNSのメッセージを直接頂いてもOKです!
Studio Act One
東京都新宿区西早稲田3丁目1 西尾ビル6F