いつもお世話になっております、スタジオアクトワンにてサウンドエンジニアをしております、山田です!




新年、あけましておめでとうございます!!

今年もアクトワンは一層邁進して行きますので、今年もどうぞよろしくお願いします!!




さて、今回のスタジオアクトワン音楽部!は、アクトワンでの自身の業務について少し書かせていただきます!




  1. 歌の録音
  2. 楽器の録音
  3. ナレーションの収録
  4. セリフ・掛け合い(ボイスドラマなど)の収録
  5. アフレコ,アテレコ 収録
  6. 編集


歌の録音

この音楽部!記事にてなんどもアピール(?)させていただいております、歌のレコーディングです!

その人の声に合ったマイクを選び、 演者様がパフォーマンスを最大限発揮できるように機材をセッティング、エモーショナルを途切らせないようなスピーディな録音作業、適切に最高な音でのレコーディング。

大切な技術がたくさんありますが、本当に楽しい。

山田は、”明るい現場”をモットーにスタジオアクトワンにて作業しております。

音楽スタジオは、”オフィス”ではありますが、本質的には”エンターテイメントの土台を作る場所”。

そこを大事に、毎回全力で臨んでおります!




楽器の録音

基本的に、スタジオアクトワンで演奏可能な楽器(ドラムなど)でしたら、なんでもレコーディング致しております。

アクトワン開設以来、スタジオでは、アコースティックギター、ピアノ、ガットギター、エレキギター、エレキベース、バイオリン、チェロ、カホン、シンバル類、合唱などを手がけてきました。

これらも歌の録音と同じように、アクトワンにある機材を適材適所にて最大限駆使をし、録音して行きます。




ナレーションの録音

ありがたくも最近増えてきた案件に対応して、ナレーション録音にも対応いたしました。

単純なナレーションから、VP、サウンドを入れた上でのレコーディングなど、ご要望に応えられるように様々な方法にてレコーディングをしております。




セリフ・掛け合い(ボイスドラマなど)の収録

スタジオアクトワンでは、3本同時にマイクを立てることができます!

マイクワークも踏まえた上での10人程度のレコーディングも可能です。

アクトワンでのレッスンでもよく見るこのマイク体型。

後述も致しますが、編集もその場でのご対応も可能です!(即日対応オプションでのご提供)




アフレコ,アテレコ 収録

現在、アテレコクラスにて多く動いております、アテレコ・アフレコ形式。

当然、独立した個別アウトプットにて、いくつかの種類のミックスをモニタリングすることが可能です。

その後の作業にもシームレスに移行でき、先の作業を見据えたレコーディングが可能です。




編集

音楽では、その後のタイミングテイク選びも含め、ピッチ補正、リップノイズ、環境ノイズ等の処理を行います。

その後ご希望に沿い、ミックスを行い、マスタリングからDDP作成までをサポート致します。

ご所望いただければ、立会いミックスも可能です。(立会いに関してはスタジオ代無料かつ、リテイクは無制限となっております!)


セリフやアフレコ等では、リップ処理、ノイズ処理、ファイルカットや名前付け等を進めて行きます!






と、まだまだ細かい業務はありますが、基本的にサウンドエンジニアらしく(?)

音に関わる作業には基本的に山田が担当致します。

自身が持つ技術を全部発揮して、業務にあたっております!

出張ドラムレコーディング






出張ギターレコーディング(アンプ録りのため)










出張レコーディングも行なっておりますので、ご気軽にお問い合わせください!

それでは今年も、アクトワン、山田共々、どうぞよろしくお願い申し上げます!






writer / Shigeru Yamada (wize sound)