こんばんは!


アクトワン音楽部のRooveです!
読み方は「ルーヴ」となります。

Wize Soundという音楽・音響関連のクリエイティブチームに所属している作編曲家なので、僕からの配信はDTM関連や、作曲手法に関わる内容が主となります。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

それでは早速、今回のTipsの内容に移ります!

今回は、

 

「作曲したいけど、まず何からはじめたらいいの?」

 

という、誰もが必ずぶつかるであろうお悩みを解消していきたいと思います!

 

・作曲って、どうも敷居が高く感じる…

・お金がかかるし、高いお金を出して、
 挫折してしまったらお金の無駄かも…

 

上記のような不安があって、作曲になかなか手を出せない方も多いのではないでしょうか。

 

……大丈夫! そのような心配は一切無用です!


今回は皆さんの作曲に対するイメージをもっと柔らかいものにできたらいいなと思っております!

 

まず、作曲をするには、アイデアをまとめて記録しておくための手段が必要になります。

その手段としてもっとも効果的なのが
Digital Audio Workstationソフト
(通称DAWソフト)です。

 

ですが、どうやらこのDAWソフトの存在が、みなさんに「作曲は取っ付きにくい…」と感じさせる一番の要因のようです。

 

DAWソフトの有名どころと言えば、
Protools、Cubase、Logic Pro、FL studio、Ableton LIVEなどがそうです。

しかし、これらのDAWソフトは購入すると大体5万円近くします。

…うん、高すぎる!泣

 

Logic Proのみ、この記事を書いている現在では23,800円で購入可能ですが、それでも万単位はかかってしまうのが実情です。

  

「やっぱり、お金がない人は作曲はできないのだろうか…」

  

いいえ、そんなことはありません!


実は、無料〜低価格で導入できるDAWソフトもたくさん存在するんです!

なかにはスマホ用のDAWアプリも!
スマホなら場所を選ばず作曲できるので、いますぐにでも作曲を始めることができます!

 

今回は、スマホで動作する、
高品質かつ無料のDAWアプリ
をご紹介しましょう!

 

・スマホでDAW iPhone編 GarageBand (通称ガレバン)

iPhoneユーザーはこれがベストだと思っています。
2014年9月1日以降に発売されたiPhoneには無料で初期搭載されているDAWアプリです。

 

ガレバンはバツグンの操作性と、最初から使える音源の豊富さがとにかく優秀。
歌声も録音できるので、これ一つで作曲を完結させることもできます。

 

何よりオススメしたいポイントは無料であること!
Androidで使えないこと以外のデメリットが見当たらない優れ物です!

 

・スマホでDAW Android編 Walk Band -音楽スタジオ

文字通り、歩くバンドとなり得る優れたDAWアプリです。
ピアノ、ギター、ベース、ドラム、シンセなどを自在に操ることができます。

 

DAW機能も充実しており、操作性はGarageBandと同等でとにかく使いやすい!

 

もちろんこちらも無料でインストールできます!
入門編としては持って来いですので、ぜひお試しください!

 

 

普段持ち歩いているスマホで、無料で作曲ができてしまう…

これほどお手軽なことは無いでしょう。


作曲を始めるのに悩んでいる人は、
まずここから手を出してみることをおすすめします。

 

本日紹介した2つのアプリは高品質で本格的です。

僕も普段使うのはProtoolsですが、日中は移動が多いため、簡単なデモであればスマホで作曲してクライアントに送ったりしています。

とにかく優れたDAWなので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

今回は気軽に始められる無料のスマホ用DAWソフトについてご紹介いたしました!

次回の記事は再びWize Soundの山田が担当いたします。お楽しみに!

 

Writer / Roove(Wize Sound)